昭和59年、当時の富里町役場職員を中心に、前身である合気道同好会が立ち上げられ、故山田博信先生(八段)にご指導していただき、現在に至っています。

 財団法人合気会の公認道場として、北総合気会 山口英雄師範の指導のもとに、富里社会体育館で合気道の稽古を行っており、定例の稽古以外に、月一回の鍛錬会や、年1回の北総合気会夏季合宿、年2回の多田師範特別講習会、年2回の昇段級審査、年1回の全日本合気道演武大会などがあり、積極的に参加し相互啓発を図っています。